Menu

原材料について

Home
オンラインショップはこちら
特定商取引法に基づく表記

使用している原材料のこだわり

冬瓜

冬瓜 冬瓜は、95%以上が水分でできており、低カロリーの食材としてダイエットにも向いています。ビタミンCが豊富なことから、風邪などの予防にも昔から用いられてきました。
形や食べ頃は、白い粉が均一におおっているものが完熟しているものです。
表面にしわがなくずっしり重いものを選び、他にも丸いものや長いものがありますが、味に変わりはありません。
調理に関しては、これ自体があっさりとしていてあまり味がありませんので、出汁をきかせて薄味に調えるとおいしく食べられます。
また、下茹でをし冷蔵庫に保管しておけば、汁物の具としてもすぐ使えて非常に便利です。

にんじん

にんじん にんじんは、セリ科ニンジン属の根や葉を食用とする食物です。
昔から、風邪の予防・血圧効果・視力回復などの多くの効能が期待されています。
味にもやや甘みがあり、見た目もキレイな野菜なので、和洋中と、あらゆる料理に活用できる食材です。
煮ても焼いても、おいしく食べられ、さらには油と相性がいいので、てんぷらや、ソテーなどに最適です。
今では、年間を通して見かけるため特に旬はありませんが、秋から冬にいちばん味がよくなります。
保存には、湿気をできるだけ防ぎ水気を取り、冷蔵庫で保管します。

い草

い草 い草は、単子葉植物イグサ科の植物で、畳表を作るのに使われる植物です。
群生地は、浅い水中や、湿地に根を下ろすもので、細く尖った茎が束になったような姿をしているのが特徴です。
ホッとするような、優しく甘い香りと、食物繊維をはじめビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養成分が含まれています。
そして最大の成分の食物繊維は、身体に溜まった老廃物の排出を促す働きがあります。
また、い草に含まれる繊維質は、他の粘度の高い食品と合わせる程に感じにくくなり、そして食べやすくなります。パン生地やうどんの生地の中に練り込んだり、アイスクリームや、まんじゅうなど、粘性の高い食品との相性が抜群です。